JTOR 360 GAMER

JTOR 360 GAMER

激安だけど高機能なアウトドア向け腕時計を買いました

まだ梅雨ですが、夏はもう目の前!
アウトドアにいい季節ですね
(私は年中アウトドアが好きですが)

さて今回は、いつもアウトドアで使用していた腕時計↓


バイクで踏んで粉々になったので修理不能

んな訳で新しいアウトドア腕時計を買おうと思ったんですよ

するってーと
「アウトドアならカシオのプロトレック!」
って思うじゃないですか
なにせ、高度・気圧・気温・方位・天気・潮位・月齢とか
腕時計1つでわかっちゃうんですよ
しかもメカメカしくてカッコいい!

しかしね
プロトレックだけあっていいお値段!

私のお給金では腕時計に3万以上も出せません

そこでほぼ同じ機能があり安いと言うので買ったのがコレ

LAD WEATHER lad004
 

_UL1500_


























アマゾンで買いましたが、実に安かった

¥5460円也(送料無料) 


時計以外の機能としては
・気圧表示
・高度計
・温度計(腕にはめてると体温が伝わるので外して15分後に測定する)
・簡易天気表示(気圧変化で予測して表示される)
・方位測定

ちなみにこれらを測定するセンサーはドイツ製と書いてある



その他にもカウントダウンタイマーやら
ストップウオッチ機能とかがある、
この辺りは普通の時計でもあるからね

さっそくはめてみました


IMAG0534























値段の割には良いじゃないか!
(よーく見ると若干チープですがパッと見はオシャレ)

ちなみに、以下の通りカラー違いと
最近のG-ショックとかで流行の反転液晶があるんですが


_UL1500_
















































反転液晶は視認性が悪いので
本当にアウトドアに使うなら、普通の液晶をお勧めします


本体以外には
・化粧箱(安っぽい)
・英語版説明書
・日本語訳した説明書


IMAG0557






















説明書は結構わかりやすいです

ちょっとアップで撮影

IMAG0539






















方位測定モードです
上の▲マークが現在向いている方位なので写真だとおおよそ北東 
オレンジ色のゼベルは残念ながら回転しません

バンド部


IMAG0538






















金具はステンレス製だし、ベルトのゴムも厚めなのでいい感じ
特にベルトの先っぽ部分が1段厚くなってるので
すっぽ抜ける事が無くてグット!

裏側


IMAG0537

 




















ねじ止めなので電池交換が楽そうだなぁ
30メーターの防水らしいけど本当かしら?

続いて左右から


IMAG0536 






















オレンジのボタンの下に3つの小さい穴が有りますが
ここにセンサーがあるらしい


IMAG0535






















左右どちらともボタンが大きく、冬山登山の様な手袋じゃない限り
手袋したまま操作できそうです。


取りあえず、高度と気圧センサーの初期化操作をしてないので
近いうちに、表示がある所まで出向いて調整してきますが
届いた状態でも結構まともな数値が出てたよー

プロトレックを買うにはちょっと予算がーって方や
たまに登山とか行くけど、普段使いもしたい方なんかは
安いのでお勧めします!


が、このモデルはアマゾンではカラーによっては売り切れてます
新モデルが出てるんですよ(機能は一緒)
なので、新モデルのリンクも貼っておきます
どうしてもこっちのモデルが欲しい方は楽天だとまだ在庫がある見たいです







 

ビデオカメラは HDR-CX430V を使ってます


HDR-CX430V

についてレビューと感想を書きます

昨年の10月嫁が妊娠したので子供の記録の為に購入
当時の価格COM最安値店が
家のすぐ近くで店舗販売もしていたという幸運に恵まれ
¥36,000円で購入
(動画投稿用に欲しかったというのは内緒)

初めて続きを読むを使わせていただきます 

約9年使用しましたが、故障もなく非常に便利ですし画質もいいです



また、今なら中古品が2万円しないのでお買い得です




coollogo_com-232403933

E3の発表や最近のゲーム情報で次世代機について余計に悩む

今年のE3発表とか事前に流れた情報含めて
次世代機はどっちを先に買うべきか余計に混乱してきた

 現時点での自分の考え

XBOX ONE

GOOD
新キネクトによる便利な機能
スカイプ機能の充実
クオンタムブレイクという独占ソフト
ゲームパッドがさらに進化
USB3.0の外付けHDDで気楽に容量増やせる


BAD
メモリがDDR3なので貧弱
(今後標準化されるであろう高解像度&60fpsに対応できるか?) 
日本での知名度が無いので新品&中古ソフトが安くなりにくい
(売上が見込めなければ仕入れなかったり、絞ったりするから)
日本でのテレビ機能の問題
(ぶっちゃけた話いらない)
日本人のオンライン人口の少なさ
クラウド機能の不透明感

PlayStation 4

GOOD
メモリがDDR5なので高解像度&フレームレートの安定感がある
日本でたくさん売れるのでオンライン人口多い
ソフトも大量仕入れするから新品&中古が安そう

BAD
ゲームパッドがやっぱりイマイチ
(特にアナログスティックの位置とトリガーボタン)
HDD換装がめんどくさい
スカイプが出来るようになるか不明
(標準のボイスチャットはやっぱり音質が悪いらしい) 
すぐに値下げか新モデルが出そうなので買うと損した気分になりそう 
 


さてここまでまとめると
コンソールゲーしか買わないのであれば
PS4を買って、サードの箱パッドタイプのゲームパッドか変換機を使い
ボイスチャットはPCでスカイプすればいいんでないの?
と、安易に結論に走る前に過去を振り返る



現世代では、箱のほうが機能的に優れていたし
中古ソフトも過去作ならば安かったのでメインだったが
最近は箱ソフトの出荷数事体が少ないので安くならない傾向だし
自分がやりたいと思う独占ソフトも皆無状態
ただし、ゴールド会員なら月に2本ゲームもらえるし
毎週なにかしらセールがある(FPS等の人気洋ゲーが多い)

PS3はゲームソフトの価格もこなれてきた感があるし
ファークライ3みたいにPSのみ廉価版が出たりしてるが
本体そのもののメニューやらメッセージをフレンドに送る場合とか
何かしら別のアクションをしようとすると動作が遅くイライラする
ゲーム中も早い移動(車とか)があるとテクスチャの張り遅れが目立つ
ラストオブアスでは仕方なく(フラッシュライトの為だけというしょぼい理由)
PSコンを使ったけど、やっぱり不満だらけで
他のゲームの時は変換機を使って箱コンでプレイしてる
セールはあるが、国内サードに偏ってる気がする

両コンソールに言えることだが、
日本ではグロや暴力等の規制のせいで
発売されなかったり、Z指定でもカットされる等
楽しめないソフトが沢山あるのが腹立たしい


一方でPCのと言えば、アマゾンやらスチーム等
コンソール機ではありえない価格でセールが毎日のようにあるが
日本語で楽しめるソフトが少ないのが難点
ただし、最近は徐々に日本語音声対応も増えつつある傾向なので
この点は、将来に期待したい
※クソエニてめーはダメだ!
WIN PCであれば箱コンも使えるのがうれしいし
きちんとした知識でPCを自作して設定できるなら
現世代機の新品価格程度のグラフィックボードを買えば
高解像度&60fpsでプレイできると言う利点はでかい

結論
両次世代機は、まだ買わなくていい


たださぁ、手元にどっちかは買えるだけの金がたまったので
物欲に負けてしまいそうな自分がいる 

UFOキャッチャーの確率機で3DSLLを取りました

私ねTwitterでよく、「本日の収穫」とかって言って
UFOキャッチャーで取った物を呟いてます





まぁ昔からUFOキャッチャーは得意だったので
収入が少ない我が家は、子供のおもちゃをこれで集めてます

一応、自分の中で決めてるルールがあります
200円~300円と決めて設定が甘い台でしかしない
たったこれだけですが、こうしないと絶対に損します。

そんな私が滅多に手を出さない機種があるんです。

確率機の事です!

確率機と言われてもピンとこない方の為に説明すると
よく、ショッピングモールとかゲオみたいなお店などに置いてある
高額商品と引き換えできるカプセルや鍵を取るアノ機種です

詳しい説明がある有名な画像を張っておきますね
画像クリックで拡大
ced17701
















どうですか?凶悪でしょ
縁日の、くじ引きより酷いです
あれは最低でもゴミのような、玩具がもらえますからね

設置されだしたのはここ10年ぐらいだったと思います
当初はそんな事知らずにやってて悔しい思いをしましたが
ネットで調べて事が判明してからは、めったにしませんでした



ですが、先日息子のオムツを買いに家族でドラッグストアに行ったら
この機種が設置してあったんですよ


carino_2



















これ、製造元は福岡県内なんだね
株式会社エスプラン HP:http://game-sp.com/
通りでよく見かけるわけだ

話を戻します

で、買い物が終わって嫁が会計してる間に暇だったので
「久々にやってみるか~」と100円投入
息子が将来遊ぶだろうと3DSLLのカプセルをつかみました
普通は持ち上がったらその場にボトっと落ちるんだよね
っていつもの様に思っていると
「あれ?落ちないよ~」
予想外の出来事に驚いているうちに
カプセルが取り出し口からコンニチワしてる!


左手に息子を抱え右手にカプセル握りしめ
ドラッグストアの店員さんに
「こ、これが と、とれたんです」
と若干挙動不審気味に申告すると
「お待ちください」って言われたので
奥から3DSLL持ってくるのかな?と思うと
これが違った

引き換え用紙を持ってきたんです


IMAG0472




























店員と一緒に記入して、送り先が書いてある封筒を渡されました
投函すると自宅に届くんだそうな
封筒の宛先が、また謎めいていまして
「なんで福岡じゃ無く、わざわざ四国なんだ?」

ちゃんと届くのか不安を覚えつつ投函すると
数日後に本当に届いた

IMAG0474
















しかも、別売りで買わなきゃいけないACアダプターを
おまけで付けてくれるというサービスぶり

まぁ相当な金額吸い上げてるはずだからこれくらい痛くもないんだろうね

驚いた事に最近始まった、
DLソフト1本プレゼントコード付きの新しいヤツだった!

息子が使えるようになるまでは、
嫁がプレゼントコードで貰った動物の森で遊ぶそうです




今回は、たまたまアタリを引いてゲットしただけです
この確率機は、設定金額に達しない限り絶対に取れないので
コレに金をつぎ込むのはやめましょう

たまーに「ポッケに100円あるし、ちょっと暇だしやるかな?」
ぐらいの気持ちでやることをお勧めします。

ブルートゥースなスピーカーを買いました Creative D100

これまで音楽を聴く場合車や外出時はスマホ
家ではpcに接続した2.1chのスピーカーでって
使い分けてましたが再生までの手順がね
スピーカーの電源→PC起動→プレイヤー開く→再生
と、いろいろと面倒だったんですよね
嫁も子供のためにタブレットから音楽流すのに面倒だと言っており
以前からBluetooth対応のスピーカーが欲しいって言ってまして

求めていたスペック等の一覧
・予算5000円
Bluetooth
・別室や外でも使いたいのでバッテリー内臓か電池駆動もできる
・音質と音量は出来るだけ良い
・色はホワイト・グリーン・オレンジのどれかがいい

いろいろリサーチした結果値段と機能面から


CREATIVE D100

これに決定しました。
シリーズでは200と80があるんですが
100にした理由というか比較↓

D200
・音質が100よりも数段上
・予算オーバー
・乾電池駆動できない
・カラーが黒しかない

D80
・音質&音量共に悪かった(特に低音)
・値段は安い
・乾電池駆動できない
・ホワイト×グリーンのカラーがある

D100
・音質&音量共に音楽聞くには十分(個人的に)
・予算内
・乾電池駆動できる
・ホワイト×グリーンのカラーがある


という事でD100に、一応他社製品も比較したんですが、D100は
・予算・カラーリング・音のバランスが最適という結論です。


アマゾン購入 送料無料 4,300円也

届いたのがこちら、ちょいと感想とかレビューを書いてみます

IMAG0405













海外企業製品のパッケージってなんかセンスいいよね
日本企業もパッケージのセンスをもっと考えたほうがいいと思う

開封して中身一覧

IMAG0406













・スピーカー本体
・説明書(多言語対応)
・DCアダプター(電源コードの事)
・日本等のコンセント規格対応アタッチメント
・たぶんアメリカのコンセント規格対応アタッチメント

DCアダプターが特徴的だね
いろんな国に対応する為に最初からこういう形にしておくのは
海外企業ならよくある事です
アタッチメントのアップ画像も貼っておきます

IMAG0407
















DCアダプターに、その国に対応したアタッチメント取り付けるだけ
カチッと固定され、グラつき等もなく強度もあるので安心

スピーカー前面

IMAG0408
















白い筐体に、落ち着いた緑のスピーカー部分のコントラストが
個人的に気に入ってます

中央の白い部分は、
・Bluetoothのペアリングをする為のボタン
・接続状態などを表示するLED
・本体側の音量調節ボタン
たったこれだけのシンプルなデザイン

続いて裏側

IMAG0409















これまたシンプル
大きな穴は普通の2.1スピーカーセットでいう
サブウーファー的な機構に必要な役割のために空いてます
その下が左から
・電源スイッチ
・アナログ接続用の3.5mmジャック
・電源接続部
またしてもたったこれだけ

本体底部には電池をセットする部分があります

IMAG0410
















単三電池4本を使用します
開けてみたところ4本を直列になるように金具が配置してあるので
1本1.5vなので4本で6vですね
(電池は実際の所、最初から最後まで1.5vではないですが)

IMAG0411
















Bluetooth
ペアリングはとても簡単なので
別に書くほどの事もありませんね。
また、1回ペアリングすると記憶されるので
次回からは接続設定は必要なく
スマホやタブレット等送信側でBluetoothをONにすると
自動的に接続されます

Bluetoothのバージョンは
2.1 + EDR(Enhanced Data Rate)
なので最近のスマホやタブレットは接続可能ですよ
ちなみに上位バージョンは下位互換あるので安心

さっそくスマホを接続して音楽聞きましたところ

音量について解説すると
6畳の居間に設置して隣接してる6畳の寝室も
12畳のキッチンも、すべての部屋に音が届くばかりか
最大音量だと、うるさすぎて近所から苦情がくるレベル

音質については
スマホのプレイヤーで何もイコライザーをいじらない場合
少しですがこもった感じがするのと、
低音が効きすぎ感があるので
イコライザーで低音を下げて、
音をシャープに聞こえるように調整すると、
びっくりするぐらい良いスピーカーに変身しますよ!

という事でレビューおしまい

カラーバリエーションは以下のアマゾンリンクの通りです




余談ですが、現在新機種が出たので値段が下がってます

 
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード