祝!息子が生まれました!


IMAG0297
















出産予定日から+1日の今日
平成26年3月21日 じょうたろちんの長男として誕生
体重3430グラム元気な男の子です!

父親から太郎を受け継ぎ、じょうたろうと名付けました。
ちなみに私の太郎は、父方の祖父から受け継いでます。

某漫画のキャラが大好きなので
漢字が違うけど同じ読みにしました。
でも、違う漢字には漫画とは関係なく
純粋に健やかに育ってほしいという意味も込めてます。





生まれるまでの流れです!

17日の午前中定期健診時は兆候みられ無かった為
医師より「来週まで陣痛が無いなら促進剤つかって生みましょう」との事
 しかし、一転して午後になり「おしるし」と言う出血が始まり
17日夜から微弱陣痛が始まる。

18日も依然微弱陣痛。

19日の夜から徐々に陣痛が強くなり始める

20日の午後に電話の後で受診するよう指示があり
受診へ行くと、子宮口が開き始めたので午後3時から入院
しかし、陣痛が強くならず間隔も10分~20分と安定しないまま
一睡もできずに翌21日朝を迎える。
(陣痛が強くないと書いてますが眠れない程の痛みとの事)

21日午前の診察で睡眠と食事が取れない為
母子の体力を考え昼一で陣痛促進剤投入
次第に子宮口も開き始め
13時頃から本格的な陣痛が始まり、
15時に子宮口が10センチ開き準備万端となるが
出産直前の「いきむ」タイプの陣痛が来ないとの説明を受ける
16時過ぎになり、「いきむ」陣痛が来てからは
普段見ることのない嫁の力強さを垣間見ると
17時44分母子共に無事出産を終える




いやー長かったすっわ
自分も嫁が頑張ってるので、ほとんど寝ないで
ラストまで付き添いしました。

一晩中背中や尻をさすったり、足浴をしてあげたり
最初は、嫁のお母さんと交代でやろうって話したんですが

嫁のお母さんが、ちょい高齢なので、耳が若干遠いし
最近の出産について、ご存じ無かったので
陣痛で嫁が大きい声が出ないから会話にならないので
一旦、朝まで家で休んでいただくようにしました。
(こういうのってすごく気疲れするわぁ)
で、結局ラストまで頑張って立ち合いました。

普段夜勤やら残業で慣れてるので疲れなかったんですが
一番大変だった事は


生まれた息子が産声を上げた瞬間に涙をこらえる作業

(だって恥ずかしいじゃん)


嫁に息子に、嫁のお母さん
本当にお疲れ様でした
まぁ、これからの育児も大変なんだけどね!

それから、ツイッターで応援や安産祈願してくれた皆さん!
すっごく励みになりました!
本当にありがとうございました!


退院後に、頃合いを見てyoutubeに息子と一緒の動画を
アップするので良ければ見てください!