JTOR 360 GAMER

JTOR 360 GAMER

PCネタ

超薄型 15.6インチ ノートパソコン 買った


どもどもです

最近在宅ワークでMacがおけなくなってゲーム中の調べものや
外出時のノートパソコンほしいなーと思ってAmazonのセールで買いました

DSC_0595

____________________________________________

せっかくなので、超薄型で、テンキー搭載がいいなーと思いコレにしました。
他の同価格帯のものと比較するとメモリ容量が4GBだし
日本語キーボードじゃなかったので、これ一択になりました

買った時は、 ¥ 36,380 と超激安だけど今は値上がりしてるのでセールを待ちましょう
待たなくても十分安いし、互換officeも使えてNetflixも余裕で見れます



詳細は続きからどうぞ

続きを読む

Kraken Pro 系 改良型 イヤーパッド が 500円

どもどもっす

メイン機のサラウンド環境に、 Razer Kraken Pro 7.1 V2 を長年使ってて
毎度毎度、イヤーパッド が季節の変わり目や温度変化で、接着面が剥がれるんですよ
Razer Kraken Pro 7.1 V2
同じ様な報告は海外でも特に寒かったり暑かったりする地域では報告されてます
みんな苦労して 修理 してますが 紹介品を買った方がいいと思いますよ

Aliexpress でほぼ、縫製で作ってある 互換品 を見つけて注文しました

DSC_0320


これね、接着剤じゃなくて縫製でほとんど作られているので合皮がダメにならない限りは
各部位が剥がれないわけですよ (唯一ベース部分だけ接着なので下の画像の様に補強すればいい)

DSC_0321

同じ取り付け方法の Razer Kraken シリーズ の ヘッドセット なら
多分合うはずなので、サイズを確認してみましょう

オーバル 型 なので耳にキチっと フィットします

しかも驚きの価格、500円( 送料込み )で左右セットが届きます
以下のAliexpressのショップで頼みましたが14日間で中国から届きました
予備として買っておいて損は無いですよ



Aliexpressの使い方がわからない方は以下の記事参照




現在の メインPC 構成 (2022年3月版)

どもどもです。

ついに懸賞で当選したi7-8086kでメインマシンを組み上げましたので構成を紹介

サブマシンの構成はこちら→http://blog.livedoor.jp/bsk6223/archives/51466529.html

・CPU I7-8086k インテルの懸賞に当選¥0

De6aJYYWkAIfl1E

まさか当選するとは思ってませんでした
保証期間が3年あるので、殻割りは凄く悩みましたが実行
結果的に全コア オーバークロック5.0GHzで電圧12.750Vで70℃台で安定運用できました
やっぱり殻割りは重要ですね

i7-8700kと同等なので現在中古相場で、27,000円


※rizenがブームですが8700kで、実際ゲームで4k最高画質にしても最高でもcpu使用率60%
 余裕で4kで遊べるので、アフィカスリンクのCPUで安く済ませるのもありですが
 B450にrizen5-3600x当たりで安く快適に仕上げるのもありっすね


殻割に必要な物たち











殻割りは自己責任でお願いします
耐熱テープ(ポリイミド粘着テープ)は万が一接着ミスがあるとcpu死ぬので
僕は常温硬化型放熱接着剤が絶対良いと思います
どっかの吉田義男とか言う豚はアロンアルファでくっつけてましたけど真似しちゃダメ
長期安定運用するなら上記の素材を使いましょう

その他のパーツや詳細は続きからどうぞ

続きを読む

Fluid Motion が 非対応 になった ので ハイセンス の TV で 60fps

どもどもです

最近の RADEON の グラボ では Fluid Motion が 非対応になった
アニメや映画好きのユーザーは、泣く泣く中古の対応グラボを選ぶかもしれないが
マイニング需要でグラボの価格が高騰しています

そこで、おすすめな方法 「 ハイセンス の テレビ  」これがぬるぬるで見れる

813fILVXf-L._AC_SL1500_




















とはいえ、ネオエンジ非搭載のTVでは60fps化はできないので注意


PCやAmazonファイヤースティックにUSBで録画した番組も
テレビに出力されるものならすべて60fpsの恩恵が受けられる

さらにほとんどのモデルでゲームモードがあり低遅延で遊べる

40インチならフルHDなら4万円以下で 購入できる



32インチならなんと3万円以下だ




6畳ぐらいなら43インチの4Kモデルがおすすめ ゲームも大画面で楽しめる




リビングが広い人なら50~65インチでもok このサイズになると4Kを選ぶのがベストだろう





なお、 Hisense は 東芝のテレビ部門を買収しており日本でも知名度は高くなっている
要するに中身は東芝と思ってもらっていい
しかも、値段が非常に安くRADEON専用機を組むより安く手に入る

我が家は嫁息子用と僕用もハイセンスにしているが、まったく不具合なく使えている
むしろその他の国産TVの余計な機能がなくシンプルがゆえに故障しにくいみたい
(最初に買ったフルHDのハイセンスTVは9年間無故障だ)

※映像をヌルヌル見たい場合はきちんと設定をしなければいけないので説明書を読もう


パーテーションを一瞬で全部消すソフト

どもどもです

じつは結構昔からあるソフトなんですが、僕は仕事でよく使ってます
HDDやSSDで、Cドライブにしてるけど新しくSSD買ったからファイル保管用に回したい!
って時windowsの管理ツールではCドライブにしていた時のブート領域とかって消せないんですよ
そこで、いつも使ってるのが、このソフト

『 HDD Walker 』 



無題


























このソフトウェア本来は別の用途でつくられたみたいですが
以下の動画の通り、通常消せないパーテーションまで全部消せるんです
なので、PS4に使ってたHDDやらSSDやもちろん今までCドライブにしてた物などを
一瞬で完全にパーテーションからデータまで消し去ります




注意点 ・目的以外の物をチェックミスしたら全部消えます
なので、念を押しますがWindowsを新しいSSDにインストール後に
今まで使っていたSSDやHDDを消去してください

ミスしにくくするならUSB変換で接続するとわかりやすいかもです



この手のSATA→USB変換アダプタがあると、何かと便利なので自作する人は持ってて損は無いです


つぶやき(愚痴多いです)
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード